人気ブログランキング |

暖かく快適な住まい普及の為の奮闘記


by ms-matu

東海道2013 1-①

子供の受験等で、約2年ぶりの東海道!!
来年になるとまた子供の受験が始まるので、どれだけ京都に近づけるか??今年が勝負です。
そうでないと永遠に京都に着けないような気が最近してきました(^_^;)

今回は2/10~11の2日間歩いてきました。晴天にも恵まれました。

東海道2013 1-①_d0092413_11582196.jpg

さて、前回終了場所の興津駅からスタートです。

東海道2013 1-①_d0092413_11582713.jpg

歩き始めてすぐ見つけたみかん
食えるものか怪しいなと思いつつも子供が欲しいというので100円だからいいやと思って買ったらこれが結構美味しい!! とても得した買い物でした。おそらく形や色が悪く市場に出せない物なのでしょう。
その後もあちこちで売っていました。

東海道2013 1-①_d0092413_11584684.jpg

連休という事もあり何やら催し物があってにぎわっていました。

東海道2013 1-①_d0092413_11585759.jpg
東海道2013 1-①_d0092413_1159971.jpg

東海道屈指の名刹「清見寺」です。なんとびっくり!!境内の中を電車が走っていました。

東海道2013 1-①_d0092413_11592183.jpg

道中で立ち寄った坐漁荘です。
明治の元老西園寺公望公の別荘で、ここにあるのは復元されたものです。
建物はもちろん素晴らしかったのですがちょっと面白かったのはこの雨戸。
どうやってコーナーを通して正面へ雨戸を持っていくのかというと、コーナー部の上部はガイドレールが写真のように切れています。
東海道2013 1-①_d0092413_11594163.jpg
東海道2013 1-①_d0092413_11594483.jpg
東海道2013 1-①_d0092413_11595735.jpg
東海道2013 1-①_d0092413_120161.jpg
東海道2013 1-①_d0092413_1201469.jpg

そして外側に外れないよう棒が立っていて扉が写真のようにターンできるようになっているのです。
東海道2013 1-①_d0092413_1201839.jpg


東海道2013 1-①_d0092413_1203711.jpg

清水の街中で見つけたビルの写真です。鉄骨を組んでそこにブロックを積んであるだけ。隣に建物があってくっついていればいいのでしょうがちょっと問題があるのでは?と思いました。

東海道2013 1-①_d0092413_1204215.jpg

道中で見かけた空中に浮かぶ家です。童話の世界の家?サザエさんの家?のようで思わずパチリ!

東海道2013 1-①_d0092413_1205836.jpg

江尻宿にある東海道名物追分羊羹のお店です。残念ながら日曜日は休みで食べられませんでした。

静岡市内(府中宿)はあまり見るものが無く、江戸無血開城について会談した場所「西郷山岡会見跡」も見過ごしてしまいました。
東海道2013 1-①_d0092413_121831.jpg

静岡市内を抜けた府中宿旧道で見つけた乳母車店です。昔は専門店だったのでしょうか?今は子供用品のお店のようです。レトロでした。
頑張ってほしいものです。

東海道2013 1-①_d0092413_1212899.jpg

いよいよ安倍川です。こちらは「安倍川の義夫の碑」。落とした財布を拾って手渡したのに謝礼を受け取らなかった正直な川越人夫の顕彰碑
そして安倍川餅(上流の金山に働いていた鉱夫が、金粉餅といって家康に献上したのが始まりといわれてる)も有名なのですが、夜遅くてなってしまいこちらも食べられず;;

東海道2013 1-①_d0092413_1214453.jpg
東海道2013 1-①_d0092413_1215847.jpg

安倍川を超えるところです。日が暮れてきてしまいました。

東海道2013 1-①_d0092413_122393.jpg

最後は調子よく安倍川を渡った後もうちょっと頑張って18時過ぎまで歩いて今日は終了。
今日は頑張りました。21km弱位歩きました
by ms-matu | 2013-02-20 09:17 | 東海道